サラ金は正規の金融業であり、ヤミ金とは異なります。

闇金融の定義

闇金業者の手口とは
テレビのニュースや新聞記事、テレビドラマ、漫画など様々な場所で頻繁に取り上げられるのが闇金融です。

一般的にはヤミ金という呼び方が定着しており、おそらく皆さんもメディアを通してこの言葉を何度か耳にしたことがあるはずです。
ですが、メディアに取り上げられる機会が多い割に、闇金融という言葉が具体的にどのようなものを指しているのかをご存知の方は決して多くありません。
そこでこのページではまず、闇金融とは一体何なのかという定義の問題から取り上げていきたいと思います。

 

サラ金とヤミ金

キャッシングについて詳しくない方の中には、「サラ金もヤミ金も同じようなもの」と考えられている方がいます。
確かに、名前の響きは似ていますし、個人に対する融資という点や金利が高いという点においては両者は共通しています。
しかし、サラ金とヤミ金は実際には全く異なるものです。
それはまず、両者の正確な名称を見れば分かります。

サラ金はサラリーマン金融の略で正確には消費者金融のことを指しています。
一方、闇金は闇金融の略で、文字通り闇の金融業者のことを指しています。

消費者金融は闇でも何でもない正々堂々たる金融業者ですから、この点だけで言っても両者が全く違うものであることは分かるはずです。

 

もし、サラ金とヤミ金の違いをよくわからないままヤミ金からお金を借りてしまった場合、自力での解決はほぼ不可能に近いです。取り返しがつかなくなる前に、きちんとプロにヤミ金相談を行うことをおすすめします。

 

闇金融とは何か

闇金融とは何かということを考える場合に重要になるのは、「」という言葉です。
闇金融というのは、文字通りに読めば闇の金融ということになります。
つまり、「表」で営業を行っている金融ではなく、「闇」で営業を行っている金融ということです。
では、この「闇」というのが具体的にどのような意味を指しているのかということですが、これは簡単に言えば法律に違反しているということです。
一般に、法律や規則に違反して行う行為のことを「闇○○」と呼びますが、闇金融もそうした行為の一つなのです。

貸金業を営むためには、本来は貸金業法という法律を守らなければなりません。
この貸金業法には総量規制という借入額の上限を決める規定があるのですが、闇金融はこの上限をオーバーした額の借入れを行っています。
また、貸金金業者はこの貸金業法とは別に出資法及び利息制限法において定められている貸出金利の上限を守らなければなりません。
しかし、闇金融はこちらについても法律を全く無視した違法な金利で貸し出しを行っています。

加えて、闇金融には以下のような特徴もあります。

 

  • 貸金業登録をしていない
  • 登録番号の非表示にしている、または偽装している
  • 電話番号が携帯電話のみ、または固定電話番号と携帯電話番号を併記している
  • 別の業者を介して仲介料を請求してくる
  • 無担保・無保証、あるいは極端な低金利を謳う誇大広告をする

 

このような特徴を持つ業者を見つけた場合には、まず間違いなく闇金融であると判断することができます。

 

闇金相談はどこにするべき?

 

 

 

闇金融の金利

闇金の金利は法外

闇金融というのはそもそも法律に違反している金融業者であるため、上限金利についても全くお構いなしで法外な金利を要求してきます。
一般的には、サラ金(消費者金融)の金利もかなりの高利だと認識されていますが、闇金融はそれよりもさらに高い金利を設定しています。
その中で、おそらく最も有名なのがトイチと呼ばれる金利だと思われます。
以下に、トイチを始めとした闇金融の金利をいくつか紹介します。

 

 

 

  • トイチ
  • トイチとは「10日間で1割の金利」の略で、貸出しから10日が経過する毎に10%の金利が発生することを指しています。
    10日で10%ですから、年利にすると365%ということになります。
    ですが、これはあくまでも単利で計算した場合の話で、これが複利であれば利息はどんどんと膨れ上がっていくことになります。
    トイチを複利で計算した場合、その年利は何と3142%という数字になります。

     

  • トニ
  • トニは、10日間で2割(20%)の利息が発生することを指します。
    10日間で20%ですから、単利計算の年利は730%、複利計算で77545%となります。

     

  • トサン
  • トサンは、10日間で3割(30%)の利息が発生することを指します。
    10日間で30%ですから、単利計算で年利は1095%、複利計算で1441791%となります。

     

  • トヨン
  • トヨンは、10日間で4割(40%)の利息が発生することを指します。
    10日間で40%ですから、単利計算で年利は1480%、複利計算で21561119%となります。

     

  • トゴ
  • トゴは、10日間で5割(50%)の利息が発生することを指します。
    10日間で50%ですから、単利計算で年利は1825%、複利計算で267504316%となります。

     

闇金融の手口

闇金融の営業にはいくつかの特徴的な手口があります。
その中で最も分かりやすいのは、実在する金融業者を装うという方法です。
具体的には、以下のような業者を装って営業を行っています。

  • 大手の信販会社
  • クレジットカード会社
  • 生命保険会社
  • 銀行
  • 証券会社

こうした業者に成りすます闇金業者を見分けるのは決して簡単ではありませんので、少しでもおかしいと感じたところがあれば一度考え直した方が良いでしょう。

 

実際の事例はこちらをチェック